動画関係

FFmpegで欠落フレームがある場合の音ズレ対策

映像ソースがノイズだらけの放送波とか、バグ持ちな機器で撮影とかで、動画ファイルに欠落したフレームが存在する場合、フレームの枚数で時間を管理しているプログラムやコンテナにおいては、欠落したフレーム分の時間がないものとなってしまう。こうなると…

FFmpegでのBDAV向けh.264の例

備忘用メモ。音声までは再エンコードしない(動画に比べて容量が大したことがない)。音ズレするならdecimateしないで30pにするのも手か。 ソースが1920x1080 pxの場合 ffmpeg -i in.ts -vf bwdif=0:-1:1,decimate,removelogo=logo.png -acodec copy -async …

FFmpegビルドのメモ。

FFmpegのARIB字幕対応版を改めて導入したので、そのときのコマンド内容を備忘のためメモ。 FFmpegのARIB字幕対応版自体は下記に公開されており、gitか何かで拾ってくる。 github.com ビルドする前に必要なライブラリーを入れておく。まあ、BSDならports / pk…

動画の煮るなり焼くなりのメモ

相変わらず動画関係で苦労している今日この頃。ということで忘れがちなコマンドを備忘的にメモ。 動画ソフト全般的な話 Debianの場合、non-freeなライセンスのものは含まない方針であるので、FFmpegのような動画関係のソフトウェアにはつらいものがある。よ…

動画周りこもごも。

録画環境を作ってしまうと、恐ろしい勢いでディスクを消費してしまう。8 TBなハードディスク何台買ったっけ……。 ちなみに、px4_drvでPX-Q3U4は問題なく認識。しっかし、熱に弱いのは確かで、ケースばらして運用してたり。 録画データの後処理としてComskipを…

BDAVの作り方

地球の裏側から弾丸で行って帰ってきてクラクラしていたり。 最近ようやくFreeBSD/LinuxでBDAVを焼けるようになったのでメモ。といいつつも、まあ、DLNA経由でPS3なりBDP-150から鑑賞できるのだけど。しかもほとんどwine上での作業。何というべきか。 wineで…